Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

多変量解析

R

医療統計をサクッとできるソフトのおすすめ「EZR」について特徴や使い方などまとめました

医療統計を学びたい 医療統計のデータ分析を実行したい どんなソフトがあるの?できればフリーソフトある? といったあなたのために、 本記事では、医療統計をサクッと実行できるソフトの1つ「EZR」をご紹介します。...
2019.02.14
R

「医療統計」を基礎から入門したいあなたにおすすめの良書、8冊はこちらです

医療統計学を基礎から入門したいんだけど、どうやって学べばいいの? 統計や数式が苦手でも、わかりやすい医療統計の本はある? エクセルやSPSS、Rなど、医療統計で使えるおすすめの「ソフト」ってどんなものがあるの?無料で使え...
2019.02.14
R

医療統計で使える8つのソフトの特徴と違いとは?比較しました【フリーソフトもどうぞ】

医療統計を基礎から入門して学びたいんだけど、どうやって学べばいいの? 統計学で使えるソフトって、エクセル、SPSS、R、SAS、JMP、 EZR などあるけど、どう違うの? 医療統計で使える「ソフト」ってどれがおすすめ?...
2019.02.14
おすすめ

「クラスター分析(クラスタリング)」を学びたいあなたにチェックしてほしい良書、6冊はこちらです

「クラスター分析(クラスタリング)」は、似ているもの同士をまとめて、グループ(クラスターと呼びます)にする手法の総称です。クラスタリングは、データ分析を行うときの探索的データ分析や、膨大なデータの構造を調べたいときに活躍します。クラスタリングには、階層的なもの・非階層的なもの、確率分布を用いたものなど、様々な手法があり、それぞれに長所と短所があります。そこで本記事では、クラスタリングとは?という方から、クラスタリングをサクッとできるようになりたい方や詳しく学びたいあなたのために、おすすめの良書をご紹介します。
2018.06.24
アンケート

「重回帰分析」を学びたいあなたにチェックしてほしい良書、10冊はこちらです

「重回帰分析」は、複数のデータ項目(変数・変量)から、なんらかの変量に影響の大きい変量を調べたり、興味ある変量の予測式を求めたりできる手法です。研究をはじめ、様々なビジネスでも活用されています。ここでは、重回帰分析をはじめて学ぶ方から、シッカリ理解したい方、「エクセル」や「R」などでサクッと実行できるようになりたい方向けに、おすすめの良書をご紹介します。
2019.01.29
おすすめ

「判別分析」を学びたいあなたにチェックしてほしい良書、10冊+α はこちらです

「判別分析」とは、グループ分けされたデータを基に、新しいデータがどのグループに属するかを決める手法で、医学・生命科学・生物学・農学・工学・環境科学・経済学など、さまざま分野で使われています。判別分析を学びたい!判別分析を使いたい!など思われる方も多いと思います。本記事では、多変量解析の文脈から「判別分析」をサクッと学びたいあなたにチェックしてほしい良書をご紹介します。
2018.10.08
R

「コレスポンデンス分析」を学びたいあなたにチェックしてほしい良書、9冊はこちらです

「コレスポンデンス分析」とは、多次元の質的データの相関構造を調べる手法です。新しい軸を作成し、その軸を使って、データの見えにくかった特徴を明らかにすることができます。コレスポンデンス分析は、対応分析、数量化III類、双対尺度法、関連分析法などとも呼ばれ、クロス集計をよく使うアンケート調査などでも活躍します。本記事では、コレスポンデンス分析を使ってみたいあなたのために、初学者が学びやすいもの、実務でサクッと使えるもの、理論やアルゴリズムなど詳しく学べるものなど、コレスポンデンス分析を学びたいあなたのために良書、8冊をご紹介します。
2018.06.09
R

「主成分分析」を学びたいあなたにチェックしてほしい良書、12冊はこちらです

「主成分分析」とは、手元のデータの情報量をなるべく失うことなく、データの見方を変える方法です。 主成分分析は、例えば、経営、経済、医学、スポーツ、教育など様々な分野で使われています。その他の分野でももちろん適用可能ですので、主成分分析を身につけることで、分析力を一段アップさせることが可能です。そこで本記事では、これから主成分分析を学びたい方、具体的な例を知りたい方、エクセルでのやり方を身につけたいあなたのために、主成分分析をサクッと学べる良書をご紹介します
2018.06.09
R

「因子分析」を学びたいあなたにチェックしてほしい良書、12冊はこちらです

「因子分析」はデータの背後にある隠れた要因を見いだしたいときに活躍する方法です。ビジネスでも活用されていて、例えばマーケティングでは、因子分析を使って、顧客が気づいていない潜在ニーズを見い出すことで、購買行動に結びつけることができます。因子分析とは?という方から、因子分析の例ってどんなのがあるの?因子分析をエクセルでやるにはどうするの?など、「因子分析」を学びたいあなたにチェックしてほしい良書をご紹介します
2019.01.29
R

「多変量解析」でよく使われる、7つの「ソフトウェア」をまとめました(「フリーソフト」もどうぞ)

「多変量解析」は、複雑なデータの中から分かりやすい知識をあぶりだす方法です。 多変量解析をサクッと実行するには、「ソフトウェア」を使うのが早道です。 ただし各ソフトウェアには、得意な解析方法やよく使われる分野があります。 それらを把握していくつか選択肢をもっておくと、役に立つのではないでしょうか。 今回は、多変量解析を実行するための7つのソフトウェアをまとめました。フリーソフトもあります♪
2019.01.31
エクセル

「多変量解析」を「エクセル」でサクッと実行したいあなたにおすすめの良書、9冊はこちらです

「多変量解析」とは、多くの変数で表現されたデータからわかりやすい知識をあぶりだす方法の1つです。複雑なデータに多変量解析を行うことで、ビジネスの優位性となるような価値を生み出せます。多変量解析を勉強したいあなた、ビジネスに応用したいあなた、エクセルでの実行方法を知りたいあなたのために、多変量解析の理論やエクセルでのやり方、具体例やビジネス応用などわかりやすくサクッと学べる良書、9冊をまとめました
2019.02.01
データ分析

「多変量解析」とは?多変量解析に入門したいあなたが最初に読んでおくとよい、おすすめ本はこちらです【多変量解析のはなし】

「多変量解析」とは、ヒトが一見して分からないような、複雑な現象の本質を浮かび上がらせてくれる手法群のことです。多変量解析を行うには、相関などの基本的な考え方とそれぞれの手法の長所短所を理解して使うことが重要です。多変量解析をやってみたいけどどう学んだらいいか迷っているあなた、一度学んだけど挫折したことのあるあなた、数式を使わずに理解できる、初学者でもわかりやすいおすすめ本がこちらになります
2019.02.03
おすすめ

「カーネル法」とは?「サポートベクターマシン」などの基礎となるカーネル法に入門したいあなたは、こちらはいかがでしょうか【カーネル多変量解析】

データ分析の手法というと重回帰分析までマスターしたよ、って方も多いのではないでしょうか。重回帰分析はとても有効な方法なのですが、複雑なデータを扱う時には万能なわけではありません。重回帰分析で限界を感じたあなたは「カーネル法」を試してみてはいかがでしょうか。 「カーネル法」とは?という方から、カーネル法の特徴や応用分野などを、サクッと理解したいあなたはこちらをどうぞ
2019.02.04