機械学習

おすすめ

【前処理 クレンジング】欠損値、欠測値、不完全なデータなど、前処理に困った、うまく前処理したいあなたにおすすめの本はこちらです【データ分析 機械学習】

データ分析や機械学習の手法を身につけてみたものの、実際は、 業務のデータや、現実世界のデータをデータ分析、機械学習してみたら、値がない欠損値や欠測値があり、うまくいかなかった データ分析や機械学習の手法は、データを整えないと...
2020.09.22
おすすめ

「ディープラーニング(深層学習)」とは?ディープラーニングを学習したい、入門したいあなたにオススメの書籍、入門書、教科書、参考書などの本はこちらです

ディープラーニングは、人工知能の中で最も注目されている技術の1つです。 ディープラーニングは、近年のコンピュータ性能の進歩とともに、様々な応用分野で著しい成果を示しています。 例えば、画像認識では、ヒトの認識レベルを達成しており...
2020.07.05
Python

「OpenCV」 とは?OpenCV で画像認識などにサクッと入門したいあなたにおすすめの本、参考書はこちらです 【OpenCV Python 書籍】

「OpenCV(オープンシーブイ)」とは、 画像の処理を手軽に行うことができるライブラリです。 画像処理で必要となる、多くのアルゴリズムが用意されているので、 画像処理を行いたいなら、OpenCVを使うことで、サクッと処理...
2020.08.01
おすすめ

「音声認識」を学びたいあなたにオススメの本はこちらです

ヒトとコンピュータが会話することは、今では珍しくなくなりました。 私たちの身の回りには、スマホの音声認識機能など、、 ヒトが発する言葉を認識して、 適切な言葉を返したり、対応をするコンピュータが、すでにたくさんあり...
2020.09.07
IT技術

「対話ai」には、どんな種類があるの?4つのタイプとは【ユーザー向け】

「対話 ai」は、対話を行う人工知能システムのことです。 身近な例だと、 アップルの「Siri」 マイクロソフトの「りんな」 アマゾンの「Amazonエコー」 といったものが実用化されています。 ...
2020.09.07
IT技術

「対話 ai」とは?対話と会話の違い、質問応答システムとの違い、対話システムの具体例や現状についてまとめました

人工知能は現在、非常に盛り上がっています。 文科省は、大学教育で、人工知能の教育を必須とする方針を打ち出しています。 第4次産業革命とも言われる人工知能ですが、 そのわかりやすい、身近な例の1つは、 「対話ai」では...
2020.09.07
おすすめ

「ディープラーニング」で必要な「数学」の分野と、そのポイントをまとめました(関数・微分・積分編)

ディープラーニング(深層学習)の進歩は著しく、現在の人工知能の発展を牽引しています。 ディープラーニングは、2012年くらいでは専門家でないと扱うのが難しかったのですが、 現在では裾野が広がり、 フレームワークやライブラリ...
2020.08.02
Python

人工知能技術に関係が深い「数学」を学びながら、同時に「プログラミング」もサクッと身につけたいあなたのために、おすすめの本や参考書、10冊はこちらです

最近、ディープラーニングや機械学習などの人工知能技術が盛り上がっています。 ディープラーニングや機械学習全般の基礎となるのは数学力(特に線形代数)と、 それらを実装するプログラミング能力の2つです。 日々進歩す...
2020.07.05
ニューラルネットワーク

【ディープラーニング 転移学習】「転移学習」のための「学習済みモデル」が集められた「Model Asset Exchange」について、サクッと学びたいあなたはこちらをどうぞ(画像編)【機械学習 転移学習】

ディープラーニングの計算量を減らしたい! 精度は保ちたい! と思われる方におすすめの方法として、 「転移学習」 があることをご紹介しました↓ 『【ディープラーニング 転移学習】深層学習の計算コストを下げれる「転...
2020.08.30
人工知能

【ディープラーニング 転移学習】深層学習の計算コストを下げれる「転移学習」とは?転移学習で使う「学習済みモデル」の代表例とその入手方法とは?【機械学習 転移学習】

「ディープラーニング(深層学習)」は、人工知能技術の1つです。 画像認識の精度を大きく高めることができたり、 人間に近い翻訳を可能にしたりと、 最近の人工知能ブームの牽引役となっています。 ディープラーニング...
2020.07.05
パターン認識

AI(人工知能)による画像認識の仕組み「分類」について、サクッと学びたいあなたはこちらをどうぞ

AI(人工知能)による「画像認識」は、「ディープラーニング」の登場により、 人の認識レベルを超える性能を達成し、 大きく注目されています。 また、将棋や囲碁の分野でも人工知能は大きく能力を向上しており、人類のチャンピオン...
2020.08.01
パターン認識

「画像認識」に必要な「画像データ」とは?どうやって集めればいいの?有名な画像データとは?といった点を知りたいあなたはこちらをどうぞ【画像データセット】

「人工知能」の技術が盛んに応用されています。 そんな中、 「画像認識」をしたい! と思われる方も多いのではないでしょうか。 「画像認識」は、人工知能の中で教師あり学習の1つです。 「教師あり学習」は...
2020.08.01
テキストマイニング

BERT(ディープラーニング)による自然言語処理は、どんなデータで評価されたの?どんな応用ができそう?

ディープラーニングによる人工知能の進歩は、日進月歩です。 画像認識や音声認識の分野においては、 すでに人間と同等かそれ以上の性能を示すモデルができています。 しかし、自然言語処理においては、人間のスコアを超えるモデ...
2020.07.05
人工知能

AI(人工知能)による画像認識について、サクッと学びたいあなたはこちらをどうぞ

人工知能(AI)の技術の1つに「画像認識」があります。 画像認識では、画像に写っているものが何なのかや、どんなグループに属するものか、といった識別を行うことができます。 ディープラーニングの活用により、人の認識レベルを超える性能を達成し、画像データに関する人工知能の応用が一気に加速しています。 そこで本記事では、人工知能が画像認識する仕組みについて学びたいあなたのために、画像認識ってなに?どんな技術があるの?といったことをサクッとまとめました。
2020.08.01
パターン認識

「画像認識」の「特徴量」(2):「エッジ検出」とは?どんな仕組み?「空間フィルタ」とは?どう使っているの?についてまとめました

前回は、画像認識をするためには、 画像の特徴が必要という内容でした。 画像の中に写っているものの「局所特徴」をとらえることで、 様々な画像認識を行うことができることを説明しました。 『「画像認識」の「特徴量」(1):...
2020.08.01
おすすめ

「画像認識」とは?画像認識にはどんな「種類」があるの?について学びたいあなたはこちらです

最近、人工知能の応用が私たちの生活に浸透してきています。 画像認識は、人工知能の活用で著しく進歩した分野の1つです。 スマホの普及によって、私たちは手軽に気軽に写真を撮ることができるようになり、 IT技術の進歩によって、多...
2020.08.01
IT技術

画像処理をPythonで学びたいあなたにおすすめの書籍はこちらをどうぞ【aiやopenCVもどうぞ】

画像処理は、身近な様々なところで使われています。 画像処理をプログラミングできるようになりたいといった方も多いのではないでしょうか。 画像処理のアルゴリズムを効率的に学ぶには、手軽にプログラミングできるPythonや、OpenCVなど無料で使える画像処理ライブラリを使うのがオススメです。 そこで本記事では、画像処理についてPythonを使って学んでみたいあなたのために、 画像処理の原理や仕組みを基礎から学びたい方、 OpenCVのダウンロード、インストール、使い方を理解したい方、 画像処理の原理を、データ構造レベルからプログラミングできるようになりたい方向けに、 画像処理や機械学習などサクッと学べるオススメ書籍をご紹介します。
2020.08.01
Python

Python でできることってなに?チャットボットやテキストマイニング、人工知能やスクレイピングなどPythonの使い方をまとめました

最近、Pythonを使う方が増えています。 なぜ、増えてるの? Pythonで、できることってなにがあるの? といった疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。   Pythonを使うメリットは 初心者の方でも...
2020.03.08
おすすめ

「強化学習」を学びたいあなたにチェックしてほしい良書、7冊はこちらです

「強化学習」は、お手本のいらない学習方法です。近年のディープラーニングとの組合せにより、優れた性能を示すことができることがわかり、脚光を浴びています。囲碁のトッププロを敗った「アルファ碁」は、強化学習の探索空間を深層学習により近似して、計算可能な規模に落とし込むことに成功しました。今後、強化学習のアルゴリズムを活用して、これまでのパフォーマンスを大きく上回る例が多数出てくることが考えられます。そこで、強化学習ってなに?強化学習を基礎からシッカリ理解したい、強化学習のアルゴリズムはどうなっているの?といった強化学習の初学者の方から、専門的な内容を理解したい方、強化学習を実装して仕事に活かしたいあなたのために、強化学習をサクッと学べる良書をご紹介します。
2020.07.06
おすすめ

将棋AIの第一人者が解説する人工知能「アルファ碁」と、深層学習・強化学習による人工知能の進化とは?

囲碁の世界でトッププロより強い人工知能「アルファ碁」が開発されました。アルファ碁は「ディープラーニング(深層学習)」と「強化学習」を組み合わせることで性能を発揮しています。強化学習ってなに?深層学習とどう組み合わせているの?人工知能はこれからどうなるの?といったことを知りたい方も多いのではないでしょうか。 アルファ碁がどのようなものかを数式なしで理解でき、人工知能の「知能」や「知性」の未来について、将棋AIの「ポナンザ」開発者山本一成さんによるに、専門家独自の洞察に触れることができる1冊をご紹介します。
2020.03.07
Java

「機械学習」に入門したいあなたにチェックしてほしい良書、10冊はこちらです

「機械学習」は、人工知能の進歩に欠かせない技術です。機械学習に入門したいけど、数式やアルゴリズムがむずかしい!という方は多いのではないでしょうか。機械学習初学者のあなたが、機械学習とは?からやさしく理解できる、プログラミングなし・マウス操作でラクに実行できる、R や Weka などのフリーソフトでサクッと実践できる、機械学習おすすめの本はこちらです
2020.01.06
おすすめ

「深層学習(ディープラーニング)」など機械学習の応用にも役立つ「計算論的神経科学」をサクッと学びたいあなた、こちらはいかがでしょうか【ニューロダイナミクス】

「ニューロダイナミクス」は、脳神経のニューロンネットワークのダイナミクスについての学問です。近年盛り上がっている深層学習(ディープラーニング)も、ニューロダイナミクスの一部として捉えることが可能です。認知科学、ロボティクス、生命科学など神経科学に関係する分野のあなたがシッカリと学べるだけでなく、数学や機械学習分野から深層学習を学んだあなたもニューラルネットワークについて幅広く学べる良書はこちらです
2020.03.06
人工知能

「機械学習」と「ディープラーニング(深層学習)」の違いとは?

さいきん「機械学習」を使って〜、「ディープラーニング(深層学習)」の活用で〜、といったニュースを目にする機会が増えたのではないでしょうか。機械学習やディープラーニング(深層学習)は、自動運転や画像診断など、様々な分野で応用されています。そんな中で、機械学習とは?ディープラーニング(深層学習)とは?機械学習とディープラーニング(深層学習)の違いとは?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。機械学習や深層学習の専門家と一緒にプロジェクトを円滑に進めたい、機械学習や深層学習を使って自分でなにか開発したい、自社でも機械学習や深層学習を使って業績を伸ばしたい!というあなた、機械学習と深層学習の違いを知って、業務に活かしたいあなた、こちらはいかがでしょうか
2020.03.06
おすすめ

「ディープラーニング」を基礎からビジネス応用までサクッとつかみ、自社ビジネスに活用したい方はこちらをどうぞ【グーグルに学ぶディープラーニング】

「ディープラーニング」はすべてのビジネスを変えると言われています。人工知能や機械学習とどう違うの?ディープラーニングの仕組みは?グーグルでどう使われているの?自社ビジネスで活用できるの?など、ディープラーニングの現状を一気通貫にサクッと理解したいあなたはこちらをどうぞ
2020.03.06
C言語

「機械学習」と「深層学習」の理論と実装を、バランスよくサクッと学びたいあなたはこちらをどうぞ

「機械学習」や「深層学習(ディープラーニング)」は、急激に進歩しています。これらの理論を学び、実装するには数学的な素養も必要です。様々なアルゴリズムの理論と実装をサクッとバランスよく学べたらいいですよね。機械学習や深層学習を独学したいあなた、こちらはいかがでしょうか
2020.03.06
おすすめ

「機械学習」でソーシャルデータ分析。ビジネスを加速させたいあなたにはこちらをどうぞ

ウェブ上には日々膨大なデータが蓄積しています。このソーシャルデータに対して「機械学習」を用いることで、「顧客の特徴」や、新商品の「評判」など、現実世界ではコストのかかるビジネスで欠かせない情報を、「無料」で得ることが可能です。ソーシャルデータを機械学習することで、自社ビジネスを優位に進めたい方はこちらです
2020.03.05
おすすめ

「ディープラーニング(深層学習)」の理論や応用を学び、「Python」フレームワークで実装したいあなた、こちらはいかがでしょうか【Pythonで体験する 深層学習】

深層学習(ディープラーニング Deep Learning)の現状や理論と実行方法を学びたいあなた、網羅的に系統的に整理して理解したいあなた、初学者からある程度学んだ方まで幅広く役に立つ、辞書的な使い方もできるこちらの1冊はいかがでしょうか
2020.03.03
Python

「Python」で「データサイエンス」をやってみたいあなた、手を動かしながらサクッと学べるこちらはいかがでしょうか【Pythonデータサイエンス:可視化、集計、統計分析、機械学習】

「Python」は初学者でも学びやすいプログラミング言語の1つで、「データサイエンス」を実践するためのライブラリがそろっています。 統計解析や機械学習などのデータ分析手法について、サクッと効率的に全体像をつかみたいあなたには、こちらはいかがでしょうか
2020.03.03
Weka

「機械学習」を「無料」ではじめてみませんか!?【フリーソフトではじめる機械学習入門】

「機械学習」のビジネス活用が盛んになっています。機械学習は、R や Pythonなどでプログラミングしながら学ぶことも可能ですが、フリーソフトの「Weka」を使えば、自分のPCにインストールして、マウスでポチポチするだけでサクッと実行可能です。ラクに試したい方、クラウドにデータをアップするのがためらわれる方、プログラミングなしでサクッと入門したいあなたはこちらはいかがでしょうか
2020.03.02