Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサーリンク

「Pythonとは?」Python言語を学ぶメリットや年収、難易度などをまとめました(Python 初心者向け)

スポンサーリンク
Pythonとは Python入門 初心者 読み方 意味 ロゴ 値段 メリット 年収 難易度 参考書 本 おすすめ Python
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プログラミングは、これから必須のスキルになります。

小学校のプログラミング必修化に見るように、

今後ますます必要とされる考え方・技術と言えます。

プログラミングをしなくても、

プログラミングの「考え方」は、日常生活や仕事でも役立てることができます。

 

プログラミングを、

  • わかりやすく
  • ラクに
  • 効率的に

身につけたいなぁ〜

と思われる方も多いかと思います。

 

そんなあなたには、Pythonがおすすめになります。

Pythonは、

  • シンプルで身につけやすい
  • 1度身につけたらずっと使える
  • いろいろな応用がしやすい

といったコスパの良いプログラミング言語になります。

 

そこで本記事では、Pythonに興味があるあなたのために、

  • Pythonとは?どんなもの?
  • Pythonの読み方、意味、ロゴ、値段は?
  • Pythonを学ぶメリットって?
  • Pythonエンジニアの年収ってどのくらい?
  • Pythonの難易度は?

といった点について、初心者にもわかりやすいようにまとめます。

 

【Python 入門】Pythonとは?Python言語を学ぶメリットや年収、難易度などをまとめました【Python 初心者】

Pythonとは

 

「Python」とは、プログラムを書くための言語(プログラミング言語)の1つです。

 

「プログラム」とは、コンピュータに指示をするための言葉です。

ヒトとコンピュータがやり取りをするときには、

プログラミング言語という言葉を使ってやりとりをします。

プログラミング言語にも、Pythonのほか、C, C++, Java, Ruby, PHPなど、様々なものがあります。

 

日本人とアメリカ人が会話するときには、

たぶん日本語か英語かのどちらかを使いますよね。

言語には、日本語・英語・フランス語・ドイツ語など、様々なものがありますよ。

それと同じことになります。

 

Pythonという言語を使えば、コンピュータに命令して、望むことを処理させることができます。

 

 

 

 

Pythonの読み方 / 意味 / ロゴ/ 値段は?

Pythonの読み方は?

「パイソン」になります。

 

Pythonの意味は?

Pythonの英単語としての意味には、

「ニシキヘビ」や「ヘビの総称」

といったものがあります。

 

Pythonのロゴは?

プログラミング言語には、それぞれロゴがあります。

Pythonのロゴには、「2匹のヘビの絵」が使われています↓

Python ロゴ Python 入門

 

Pythonの値段は?

Pythonを使いたいあなたは、

  • 使うのにいくらかかるの?

と思われる方も多いかと思います。

でも大丈夫です。

Pythonは完全に無料で使うことができます。

Pythonはタダで使えるプログラミング言語になります。

 

 

 

 

 

Python言語を学ぶメリットとは?

 

Pythonを学ぶのには、多くのメリットがあります。

読みやすいプログラム

Pythonのプログラムは、他の言語と比べて、シンプルです。

シンプルなので、自分が書いた過去のプログラムが読みやすいです。

それだけでなく、他人が書いたプログラムも読みやすくなります。

そんなの重要じゃないでしょ?

と思われるかもしれませんが、そうではありません。

プログラミングでは、他人が書いたプログラムを組み合わせて、自分の望む機能を作ることも多いです。

なので、他人が書いたプログラムをサクサク理解しやすいのは、とても大事です。

読みやすいプログラミング言語がPython、と言えます。

 

 

覚えやすい文法

プログラミング言語には、文法があります。

日本語にも文法があるように、書き方のルールが文法になります。

Pythonのプログラミングの文法は、とてもシンプルです。

シンプルなので、キーボードを打ち込む回数が少なくなります。

なので、ラクに目的の機能を作ることができやすくなります。

たくさん打ち込むのって疲れますよね。

Pythonは、ラクにプログラミングができる言語、と言えます。

 

 

多くの標準機能がある

Pythonは、最初から、たくさんの機能が入っています。

Pythonをインストールすると、すぐにそれらの機能を使うことができます。

初心者の方は、

Pythonの標準機能ってなに?

と思われるかもしれません。

とりあえず多くのことができる準備が整っている

といった感じです。

ここではPython標準機能の大きな2つの役割をご紹介します。

 

Pythonは、WindowsでもMacでもLinuxでも使うことができます。

でも少し考えると、違うOSで、同じように動作するって不思議ですよね。

これを実現するためのプログラム群が標準機能(標準ライブラリ)になります。

 

他にも、標準ライブラリが活用される場面があります。

プログラミングでは、情報をファイルから読み込んだり、ファイルに書き込んだりします。

ファイルへのアクセルは、OSの持つシステム機能を使うのですが、プログラマは普通操作することはできません。

でも、標準ライブラリを使えば、システム機能を間接的に操作することができます。

 

このように、標準ライブラリがあることで、

(1), 違うシステムでも同じように使える

(2), システムの機能を間接的に操作できるようになる

といったメリットがあります。

 

 

 

 

プログラムをそのまま実行できる(インタプリタ型)

プログラミング言語は、コンピュータと会話するための言葉です。

しかし、プログラミング言語の中には、通訳を挟む必要があるものがあります。

C言語などは、プログラムを書いて、通訳して、その通訳後の言葉をコンピュータが理解します。

この通訳のことを「コンパイル」と言い、

コンパイルが必要なプログラミング言語は、コンパイル型と言います。

コンパイル型のプログラミング言語は、通訳という作業が必要になります。

 

Pythonには、この通訳作業が必要ありません。

 

このように通訳が必要でないプログラミング言語を「インタープリタ型」と呼びます。

 

Pythonはインタープリタ型なので、コンパイル型よりも手間がかからず、ラクにプログラムを実行できます。

 

 

プログラムの再利用がしやすい

プログラムを書くときに、

前に書いたことがあるプログラムを再利用できたら、

コピペすればいいので、ラクですよね。

Pythonは、プログラムの再利用がしやすくなる

「オブジェクト指向」

という仕組みをサポートしています。

 

Pythonは、オブジェクト指向でプログラミングすることで、より効率的に、目的を達成することができます。

 

 

データ分析、統計処理、AI(人工知能)など手軽に実行できる

Pythonには、大きなメリットがあります。

それは、人が書いた優秀なプログラムが豊富、という点です。

特に、データ分析や統計処理、AIなどで使うプログラムが充実しています。

 

データ分析や統計、人工知能と聞くと、

  • むずかしそう
  • 数学とか数式とかたくさんのイメージ
  • 自分にできるわけない

といったイメージがあるかもしれません。

 

しかしこれは間違いなんです。

 

すでに書かれたプログラムを再利用できるので、

 

とても簡単に、”難しい”分析ができたりします。

 

世の中の研究者やエンジニアの方々が使っているものと同じプログラムを拝借して、

 

同じ分析が手軽にできる

 

これがPythonの大きなメリットになります。

 

 

 

 

 

Pythonエンジニアの年収はどのくらい?

Pythonを使って仕事をする場合に、気にあるのは年収ですよね。

 

Pythonを使う職種はたくさんありますので、集計するのは難しいのですが、

Pythonを使えるエンジニアの正社員は、平均いくらくらいもらっているのか?

というのは集計が可能です。

 

その結果、

Pythonを使えるエンジニアの年収の中央値は、

約575万円

と出ています。

 

日本人のサラリーマンの年収の中央値は約360万円ですので、

Pythonを使えると、

  • 年収として、1.6倍多く稼げる
  • 額としては、200万円以上多く稼げる

と言えます。

 

加えて、Pythonを使えるエンジニアは、

最大で1500万円稼いでいます。

サラリーマンで1500万円を稼ぐのは、

  • 会社規模が大きい
  • 役員・管理職への出世

など、条件が必要になるかと思います。

 

そういう意味では、

Pythonを使えると、高収入への道も開きやすい

と言えるかと思います。

 

 

 

 

 

 

ここまでで、

Pythonはおすすめのプログラミング言語

というのはわかってもらえたのではないでしょうか。

 

いくらおすすめでも、初心者にとって、難しかったら挫折してしまいますよね。

Pythonの難易度は?

まず

  • Pythonはシンプルで読みやすく・書きやすい

という特徴があります。

 

また、大学の講義でも、初心者向けのプログラミング講座で、Pythonが採用させています。

  • Pythonは学びやすい

わけです。

 

加えて、データ分析やWeb開発、人工知能開発などをやりたい方などでは、フレームワーク、ライブラリ、ツールなどが充実しています。

Pythonは既存のプログラムを使って、

  • 効率的に目的を達成できる

わけです。

 

これらから、Pythonの難易度は、他のプログラム言語よりも、かなり低いと言えます。

 

なので、Pythonは、

  • プログラミング初心者のあなたも挫折しにくい

プログラミング言語と言えます。

 

 

 

 

というわけで本記事では、Pythonに興味があるあなたのために、

  • Pythonとは?どんなもの?
  • Pythonの読み方、意味、ロゴ、値段は?
  • Pythonを学ぶメリットって?
  • Pythonエンジニアの年収ってどのくらい?
  • Pythonの難易度は?

といった点について、初心者の方にもわかりやすいようにまとめました。

 

 

 

 

 

こちらもございます↓

 

 

 

こちらもございます↓

Pythonを学習し、未経験からバイトや転職に結びつけたいあなたにおすすめの入門書はこちらです

 

Python のフレームワーク・ライブラリ・ツール・開発環境などを活用し、Pythonで業務効率化をしたいあなたはこちらをどうぞ

 

Python でできることってなに?チャットボットやテキストマイニング、人工知能やスクレイピングなどPythonの使い方をまとめました