人工知能

おすすめ

【前処理 クレンジング】欠損値、欠測値、不完全なデータなど、前処理に困った、うまく前処理したいあなたにおすすめの本はこちらです【データ分析 機械学習】

データ分析や機械学習の手法を身につけてみたものの、実際は、 業務のデータや、現実世界のデータをデータ分析、機械学習してみたら、値がない欠損値や欠測値があり、うまくいかなかった データ分析や機械学習の手法は、データを整えないと...
2020.09.22
テキストマイニング

口コミの分析方法とは?(3) 口コミデータの形態素解析(単語分割と品詞付加、原形の特定)について、オープンソースのフリーソフトなども含めて、わかりやすく、サクッとまとめました

口コミ(クチコミ)とは、口頭やネット上などでのヒトからヒトへの情報伝達のことです。 ネット上の口コミでは、情報の内容だけでなく、いつ・どこでされた会話かといった情報もともに残されています。 こういった口コミを分析することで、 ...
2020.07.05
Text Mining Studio

口コミの分析方法とは?(2) 口コミデータの1文抽出(文分割)について、オープンソースのフリーソフトなども含めて、わかりやすく、サクッとまとめました

口コミ(クチコミ)とは、口頭でのコミュニケーションによる情報伝達のことです。 人と人の直接の情報伝達だけでなく、ネット上での口コミも増えています。 例えば、Webサイトのコメントや掲示板、 SNSなどで気軽に人と人のコミュニケー...
2020.07.05
Python

口コミの分析方法とは?(1) 口コミデータの特定、収集、本文抽出、注意点について、わかりやすく、サクッとまとめました

口コミ(クチコミ)とは、人の口から口に伝わる情報などを含んだコミュニケーションを指します。 例えば、近所の奥さんの井戸端会議を想像すると分かりやすいかと思います。 テレビCMのようなマスコミュニケーションと対比される概念になりま...
2020.07.05
おすすめ

「ディープラーニング(深層学習)」とは?ディープラーニングを学習したい、入門したいあなたにオススメの書籍、入門書、教科書、参考書などの本はこちらです

ディープラーニングは、人工知能の中で最も注目されている技術の1つです。 ディープラーニングは、近年のコンピュータ性能の進歩とともに、様々な応用分野で著しい成果を示しています。 例えば、画像認識では、ヒトの認識レベルを達成しており...
2020.07.05
エクセル

「人工知能」について「エクセル(Excel)」で学びたいあなたにおすすめの本はこちらです

人工知能の発展が頻繁にニュースになるようになっています。 人工知能が将棋や囲碁のプロを倒すといったわかりやすい事例だけでなく、 人間を上回る画像の認識力 人間と会話する人工知能 自動で文章応答ができる対話ボット ...
2020.07.05
おすすめ

人工知能(AI)とは?危険なの?どんな未来になるの?について勉強したい・学びたい・独学したい初学者の方におすすめの人工知能の入門本はこちらです

最近、人工知能(AI アーティフィシャル インテリジェンスArtificial Inteligence)が、 人間の最高峰のプロ棋士を破る 仕事を奪う 世の中を変える といった報道やニュースや言説を目にする機会が...
2020.07.05
Python

「OpenCV」 とは?OpenCV で画像認識などにサクッと入門したいあなたにおすすめの本、参考書はこちらです 【OpenCV Python 書籍】

「OpenCV(オープンシーブイ)」とは、 画像の処理を手軽に行うことができるライブラリです。 画像処理で必要となる、多くのアルゴリズムが用意されているので、 画像処理を行いたいなら、OpenCVを使うことで、サクッと処理...
2020.08.01
おすすめ

【音声 ソフト】音声録音、音声処理、音声編集、音声分析、音声解析を無料(フリー)でやってみたいあなたにおすすめのソフト(フリーソフト)はこちらです【おすすめ ソフト 本】

音声処理はこれまで、音楽制作の現場などプロの間で使われる技術でした。 近年、音声通話アプリやユーチューブなどの動画サービスが増え、 一般の方にとっても音の処理が身近なものになっています。 また、音声データや動画は、5G(第...
2020.09.07
おすすめ

「音声認識」を学びたいあなたにオススメの本はこちらです

ヒトとコンピュータが会話することは、今では珍しくなくなりました。 私たちの身の回りには、スマホの音声認識機能など、、 ヒトが発する言葉を認識して、 適切な言葉を返したり、対応をするコンピュータが、すでにたくさんあり...
2020.09.07
IT技術

「対話ai」には、どんな種類があるの?4つのタイプとは【ユーザー向け】

「対話 ai」は、対話を行う人工知能システムのことです。 身近な例だと、 アップルの「Siri」 マイクロソフトの「りんな」 アマゾンの「Amazonエコー」 といったものが実用化されています。 ...
2020.09.07
IT技術

「対話 ai」とは?対話と会話の違い、質問応答システムとの違い、対話システムの具体例や現状についてまとめました

人工知能は現在、非常に盛り上がっています。 文科省は、大学教育で、人工知能の教育を必須とする方針を打ち出しています。 第4次産業革命とも言われる人工知能ですが、 そのわかりやすい、身近な例の1つは、 「対話ai」では...
2020.09.07
おすすめ

「ディープラーニング」で必要な「数学」の分野と、そのポイントをまとめました(関数・微分・積分編)

ディープラーニング(深層学習)の進歩は著しく、現在の人工知能の発展を牽引しています。 ディープラーニングは、2012年くらいでは専門家でないと扱うのが難しかったのですが、 現在では裾野が広がり、 フレームワークやライブラリ...
2020.08.02
Python

人工知能技術に関係が深い「数学」を学びながら、同時に「プログラミング」もサクッと身につけたいあなたのために、おすすめの本や参考書、10冊はこちらです

最近、ディープラーニングや機械学習などの人工知能技術が盛り上がっています。 ディープラーニングや機械学習全般の基礎となるのは数学力(特に線形代数)と、 それらを実装するプログラミング能力の2つです。 日々進歩す...
2020.07.05
ニューラルネットワーク

【ディープラーニング 転移学習】「転移学習」のための「学習済みモデル」が集められた「Model Asset Exchange」について、サクッと学びたいあなたはこちらをどうぞ(画像編)【機械学習 転移学習】

ディープラーニングの計算量を減らしたい! 精度は保ちたい! と思われる方におすすめの方法として、 「転移学習」 があることをご紹介しました↓ 『【ディープラーニング 転移学習】深層学習の計算コストを下げれる「転...
2020.08.30
人工知能

【ディープラーニング 転移学習】深層学習の計算コストを下げれる「転移学習」とは?転移学習で使う「学習済みモデル」の代表例とその入手方法とは?【機械学習 転移学習】

「ディープラーニング(深層学習)」は、人工知能技術の1つです。 画像認識の精度を大きく高めることができたり、 人間に近い翻訳を可能にしたりと、 最近の人工知能ブームの牽引役となっています。 ディープラーニング...
2020.07.05
パターン認識

AI(人工知能)による画像認識の仕組み「分類」について、サクッと学びたいあなたはこちらをどうぞ

AI(人工知能)による「画像認識」は、「ディープラーニング」の登場により、 人の認識レベルを超える性能を達成し、 大きく注目されています。 また、将棋や囲碁の分野でも人工知能は大きく能力を向上しており、人類のチャンピオン...
2020.08.01
パターン認識

「画像認識」に必要な「画像データ」とは?どうやって集めればいいの?有名な画像データとは?といった点を知りたいあなたはこちらをどうぞ【画像データセット】

「人工知能」の技術が盛んに応用されています。 そんな中、 「画像認識」をしたい! と思われる方も多いのではないでしょうか。 「画像認識」は、人工知能の中で教師あり学習の1つです。 「教師あり学習」は...
2020.08.01
テキストマイニング

BERT(ディープラーニング)による自然言語処理は、どんなデータで評価されたの?どんな応用ができそう?

ディープラーニングによる人工知能の進歩は、日進月歩です。 画像認識や音声認識の分野においては、 すでに人間と同等かそれ以上の性能を示すモデルができています。 しかし、自然言語処理においては、人間のスコアを超えるモデ...
2020.07.05
人工知能

AI(人工知能)による画像認識について、サクッと学びたいあなたはこちらをどうぞ

人工知能(AI)の技術の1つに「画像認識」があります。 画像認識では、画像に写っているものが何なのかや、どんなグループに属するものか、といった識別を行うことができます。 ディープラーニングの活用により、人の認識レベルを超える性能を達成し、画像データに関する人工知能の応用が一気に加速しています。 そこで本記事では、人工知能が画像認識する仕組みについて学びたいあなたのために、画像認識ってなに?どんな技術があるの?といったことをサクッとまとめました。
2020.08.01
パターン認識

「画像認識」の「特徴量」(2):「エッジ検出」とは?どんな仕組み?「空間フィルタ」とは?どう使っているの?についてまとめました

前回は、画像認識をするためには、 画像の特徴が必要という内容でした。 画像の中に写っているものの「局所特徴」をとらえることで、 様々な画像認識を行うことができることを説明しました。 『「画像認識」の「特徴量」(1):...
2020.08.01
おすすめ

「画像認識」の「特徴量」(1):「局所特徴」ってなに?メリットは?どんな性質が必要なの?についてまとめました

人工知能技術の進歩とともに、 画像認識をやってみたい! という方も多いかと思います。 今回は、画像認識の特徴量について、 特に「局所特徴」についてまとめたいと思います。 局所特徴は、特徴量の最も基本的な...
2020.08.01
おすすめ

「画像認識」とは?画像認識にはどんな「種類」があるの?について学びたいあなたはこちらです

最近、人工知能の応用が私たちの生活に浸透してきています。 画像認識は、人工知能の活用で著しく進歩した分野の1つです。 スマホの普及によって、私たちは手軽に気軽に写真を撮ることができるようになり、 IT技術の進歩によって、多...
2020.08.01
IT技術

画像処理をPythonで学びたいあなたにおすすめの書籍はこちらをどうぞ【aiやopenCVもどうぞ】

画像処理は、身近な様々なところで使われています。 画像処理をプログラミングできるようになりたいといった方も多いのではないでしょうか。 画像処理のアルゴリズムを効率的に学ぶには、手軽にプログラミングできるPythonや、OpenCVなど無料で使える画像処理ライブラリを使うのがオススメです。 そこで本記事では、画像処理についてPythonを使って学んでみたいあなたのために、 画像処理の原理や仕組みを基礎から学びたい方、 OpenCVのダウンロード、インストール、使い方を理解したい方、 画像処理の原理を、データ構造レベルからプログラミングできるようになりたい方向けに、 画像処理や機械学習などサクッと学べるオススメ書籍をご紹介します。
2020.08.01
画像処理

画像処理をサクッと実行できるソフトウェアには何があるの?フリー(無料)ソフトも含めて、サクッとまとめました

画像処理を実装する際には、画像処理のソフトやライブラリを活用することで、開発期間を大幅に短縮することが可能です。 画像処理のソフトやライブラリには、様々なソフトがあり、各画像処理ソフトには、それぞれ特徴があります。 そして料金がかからない無料(フリー)ものから、有料のものなど、ライセンス形態もいろいろです。 そこで本記事では、画像処理を使って、何かをサクッと実装してプロダクトを実現したいあなたのために、 開発期間を効率化する画像処理ソフトやライブラリについて、その特徴などサクッとまとめました。
2020.08.01
おすすめ

画像処理アルゴリズムを学びたいあなたにおすすめの書籍はこちらです

画像処理を実装するには、アルゴリズムや背景にある理論を学ぶことが大事です。 しかし、画像処理のアルゴリズムは多くのものがあり、 ある処理を実装したい時に、 該当するアルゴリズムをサクッと調べるのも一苦労することも多...
2020.03.08
画像処理

「フィルタ」とは?画像の改善、解析、認識をやりたいあなたのために、空間フィルタリングの方法などをわかりやすくまとめました【画像処理の基礎技術2】

画像処理の技術の1つに「フィルタ」があります。 フィルタを使うことで、ノイズ除去など、画像をより良いものに変えることができます。 加えて、フィルタを学べば、 精密な画像解析を行うための、画像のクリーニングができる、 画像認識など人工知能技術の入力となる特徴量をより良いものにできる、 画像処理アプリや Photoshopなどの画像編集ソフトについて、ここはフィルタを使って処理しているな、などのように中のアルゴリズムを理解しながら活用できる、といったメリットがあります。 そこで本記事では、画像処理の「空間フィルタ」について、画像処理を基本から学びたい、画像処理関係の仕事や就職、転職やアルバイトに備えたい、画像処理の知識を活用できる人工知能などの分野の基礎を作りたい、といったあなたのために、空間フィルタの基本的な仕組みから、その方法、手法の種類などを、わかりやすくまとめました。
2020.08.01
法律・特許・著作権

【画像処理 検定】画像処理エンジニア検定の日程や問題、受験資格、難易度、おすすめの対策本などを知りたいあなたはこちらをどうぞ

画像処理は、人工知能も関係しており、今後ますます伸びていく分野です。 画像処理の内容は幅広く、独学では全体像が見えにくく系統立てて勉強しにくい、といった問題があります。   「画像処理の検定」を受験すれば、 画像処理の全体像と各論を効率的に学べ、勉強のやる気を継続させることもできます。 そこで、本記事では画像処理を基本から学びたい、画像処理の基礎知識だけでなく、専門知識を習得したい、 画像処理を使った仕事に転職したい、といったあなたのために、 画像処理エンジニア検定について、日程や問題、検定料、合格率、難易度、おすすめの対策本などをわかりやすくまとめました。   受験しなくても、出題内容を見るだけでも全体像がつかめます。
2020.08.01
画像処理

「2値化(にちか binarization)」とは?2値画像の生成方法などを学びたいあなたはこちらをどうぞ【画像処理の基礎技術1】

スマホアプリなどで画像処理アルゴリズムをサクサク動かすには、計算コストを減らすことが重要ですよね。 画像処理の多くの応用では、画像を2値化することで、計算コストを削減しながら、サクッと目的を達成することができます。 また、画像の2値化や2値画像の画像処理のやり方を知ることは、画像処理全体の理解の基礎にもなり、その後の学びを加速させることができます。 そこで、本記事では、画像処理で重要な2値化について、2値化ってなに?から、2値化のやり方や2値化の応用例といったことを学びたいあなたのために「2値化」に関連する基礎知識をわかりやすくまとめました。
2020.08.01
画像処理

画像処理とは?画像処理に入門したいあなたのための基本事項や基礎知識はこちらです

画像処理は、様々な分野で活用されています。スマホで撮った写真は、画像処理アプリを使うことで、気軽に加工できます。 他にも、指紋認証や虹彩認証のような個人認証技術や、自動運転技術、医療分野での画像処理などもあります。また人工知能(ディープラーニング)の成功には、さまざまなデータを画像データの扱うといった画像処理の考え方が活用されており、画像処理の知識は機械学習や自然言語処理にも役立ちます。このように画像処理は今後も様々なところで必要とされるため、画像処理が使えるpythonなどのエンジニアやプログラマなどは、就職や転職などが有利になるかと思います。 そこで本記事では、画像処理ってなに?という方から、画像処理を学んでみたい、仕事に役立てたい、転職で有利になりたい、 といったあなたのために、画像処理の基本や基礎知識をわかりやすく説明しました。
2020.08.01
Python

Python でできることってなに?チャットボットやテキストマイニング、人工知能やスクレイピングなどPythonの使い方をまとめました

最近、Pythonを使う方が増えています。 なぜ、増えてるの? Pythonで、できることってなにがあるの? といった疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。   Pythonを使うメリットは 初心者の方でも...
2020.03.08
Python

Python で NumPy に入門し、使い方を学びたいあなたにおすすめの本はこちらです

「NumPy」は、多次元配列を扱う数値演算ライブラリです。 NumPyは、Pythonと組み合わせて使うことで、 数値計算などを、ラクに、高速で実行できます。 NumPyは、データ分析や機械学習、人工知能だけでなく...
2020.03.08
Python

「Pythonとは?」Python言語を学ぶメリットや年収、難易度などをまとめました(Python 初心者向け)

プログラミングは、これから必須のスキルになります。 小学校のプログラミング必修化に見るように、 今後ますます必要とされる考え方・技術と言えます。 プログラミングをしなくても、 プログラミングの「考え方」は、日常生活や...
2020.03.08
おすすめ

「強化学習」を学びたいあなたにチェックしてほしい良書、7冊はこちらです

「強化学習」は、お手本のいらない学習方法です。近年のディープラーニングとの組合せにより、優れた性能を示すことができることがわかり、脚光を浴びています。囲碁のトッププロを敗った「アルファ碁」は、強化学習の探索空間を深層学習により近似して、計算可能な規模に落とし込むことに成功しました。今後、強化学習のアルゴリズムを活用して、これまでのパフォーマンスを大きく上回る例が多数出てくることが考えられます。そこで、強化学習ってなに?強化学習を基礎からシッカリ理解したい、強化学習のアルゴリズムはどうなっているの?といった強化学習の初学者の方から、専門的な内容を理解したい方、強化学習を実装して仕事に活かしたいあなたのために、強化学習をサクッと学べる良書をご紹介します。
2020.07.06
おすすめ

強化学習の最新アルゴリズムをサクッと学びたいあなたはこちらをどうぞ【速習 強化学習】

アルファ碁が人類最高峰のプロ棋士に勝ったのが2016年のことでした。 その後、アルファ碁の強さの秘密の1つが、 「強化学習」の活用であることがわかりました。 強化学習は、正解のデータが必要な(教師あ...
2020.03.07
おすすめ

将棋AIの第一人者が解説する人工知能「アルファ碁」と、深層学習・強化学習による人工知能の進化とは?

囲碁の世界でトッププロより強い人工知能「アルファ碁」が開発されました。アルファ碁は「ディープラーニング(深層学習)」と「強化学習」を組み合わせることで性能を発揮しています。強化学習ってなに?深層学習とどう組み合わせているの?人工知能はこれからどうなるの?といったことを知りたい方も多いのではないでしょうか。 アルファ碁がどのようなものかを数式なしで理解でき、人工知能の「知能」や「知性」の未来について、将棋AIの「ポナンザ」開発者山本一成さんによるに、専門家独自の洞察に触れることができる1冊をご紹介します。
2020.03.07
C言語

「強化学習」と「深層学習」を組み合わせた「深層強化学習」の実装を学びたいあなたはこちらはいかがでしょうか【C言語】

強化学習は、ディープラーニングと組み合わせることで、ゲームAI、囲碁AIなどの分野で成功例が出ています。機械学習やディープラーニングだけでなく、強化学習を使えれば、応用範囲が広がります。そこで本記事では、強化学習ってなに?どんな手法があるの?どうやってディぷラーニングと組み合わせるの?実装例があるとうれしいんだけど、といった方向けに、深層強化学習を実装できるようになる本をご紹介します。
2020.03.07
おすすめ

「アルファ碁」の手法について、強化学習など基礎からシッカリわかりやすく学びたいあなたにチェックしてほしいおすすめ本はこちらです【アルファ碁解体新書】

アルファ碁(囲碁AI)が人間のチャンピオンに勝ったのは、2016年のことでした。アルファ碁はどんな手法をつかったのか?と疑問に思ったり、アルファ碁で使われている、ディープラーニングと強化学習を組み合わせた深層強化学習のアルゴリズムは他に応用できるのでは?と考える方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、機械学習と強化学習を基礎からサクッと学びたい方や、アルファ碁の深層強化学習アルゴリズムをシッカリ理解したいあなたにおすすめの内容をまとめました
2020.03.07
Java

「機械学習」に入門したいあなたにチェックしてほしい良書、10冊はこちらです

「機械学習」は、人工知能の進歩に欠かせない技術です。機械学習に入門したいけど、数式やアルゴリズムがむずかしい!という方は多いのではないでしょうか。機械学習初学者のあなたが、機械学習とは?からやさしく理解できる、プログラミングなし・マウス操作でラクに実行できる、R や Weka などのフリーソフトでサクッと実践できる、機械学習おすすめの本はこちらです
2020.01.06
おすすめ

「クローリング」や「スクレイピング」を学びたいあなたにおすすめの本、8冊+α はこちらです

「クローリング」や「スクレイピング」とは、Webサイトを自動的に巡回して情報収集することをいいます。「クローラー」を使えば、ほしい情報をクリックする手間をかけずに、自動的に収集することが可能になります。手軽に情報収集したいなら、スクレイピングの基本からクローラーの作り方、それらの運用の仕方、守るべき注意点などをサクッと学べると効率的です。そこでクローリングやスクレイピングについて学びたいあなたにチェックしてほしい良書、9冊+α はこちらをどうぞ
2020.03.06