Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサーリンク

統計解析フリーソフト「R」で統計学に入門する⑦ 【Rで絶対値を計算してみる】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、ミントです

前回は、Rを関数電卓のように使ってみました

今回もRに最初から含まれている関数をつかって、関数の使い方になれてみましょう!

Rでつかえる初等関数には、

  • 絶対値を求める関数

があります

というわけで、今回は、「 Rで絶対値 」を求めれるようになりましょう~!

「R」 を使って、絶対値をもとめてみる

絶対値は、正の数はそのまま、負の数は正の数にするものです

Rで絶対値を計算する

絶対値を求めるには 「 abs( 絶対値を求めたい数値 ) 」 をつかいます

 

絶対値はなぜ使うかということなんですが、

たとえば、距離の計算のひとつに、「マンハッタン距離」というのがあります

細かいことはおいとくと、この距離は、「ある数Aと ある数Bの差 (A – B)」として計算されます

AよりもBが大きいと、この距離はマイナスの数になってしまいます!こまった!

そこで、|A – B |として、絶対値をつけることにしました(| x | はxの絶対値の意味です)

こうすることで、マイナスの距離を避けることができます

このように、負の数が現れてほしくないときに絶対値が使われたりします

 

というわけで、今回は「Rで絶対値」を計算してみました。

 

Rで指数関数を計算する例もございます↓