判別分析

画像処理

「2値化(にちか binarization)」とは?2値画像の生成方法などを学びたいあなたはこちらをどうぞ【画像処理の基礎技術1】

画像処理では、白黒画像を扱うのが、1番ラクになります。 白黒画像を作る方法が「2値化(にちか)」になります。 多くの画像処理で、2値化が使われています。 また、2値化や2値画像の画像処理を学んでおく...
2020.08.01
R

「データマイニング」を勉強したいあなたにチェックしてほしい良書、11冊はこちらです

「データマイニング」とは、データの中から、 価値ある情報や規則性を掘り出す(マイニング)技術の総称です。 コンピュータやネットワークの高性能化によって、 ビッグデータと言われるように、大量のデータを集めて、 ...
2020.07.01
アンケート

「重回帰分析」を学びたいあなたにチェックしてほしい良書、10冊はこちらです

「重回帰分析」は、複数のデータ項目(変数・変量)から、なんらかの変量に影響の大きい変量を調べたり、興味ある変量の予測式を求めたりできる手法です。 具体的には、重回帰分析では、データ内の1つの変量に着目し、その変量を残りの変量を用いて(...
2019.01.29
おすすめ

「判別分析」を学びたいあなたにチェックしてほしい良書、10冊+α はこちらです

「判別分析」とは、グループ分けされたデータを基に、新しいデータがどのグループに属するかを決める手法です。 判別分析は、1936年のフィッシャーの線形判別関数による論文以降、 機械学習 統計的学習理論 デー...
2020.03.06
R

「主成分分析」を学びたいあなたにチェックしてほしい良書、12冊はこちらです

「主成分分析」とは、手元のデータの情報量をなるべく失うことなく、データの見方を変える方法です。 相関のあるデータの見方(変数・変量)を変えて、相関のない見方へ変換する(合成する)方法ともいえます。変数を独立に扱うのでなく、総合的に扱う...
2020.03.06
アンケート

「アンケート調査」をしたいあなたにチェックしてほしい良書、9冊はこちらです

「アンケート調査」は、質問への回答を「集計・分析」して、有用な知見を見いだすための活動です。 アンケート調査には、スーパーのお客様満足度アンケート調査などの、身近なアンケート調査もあり、「顧客のホンネ」を知りたいときなどに使え...
2020.03.06
おすすめ

「多変量解析」を独学したいあなたにチェックしてほしい良書、12冊はこちらです

「多変量解析」は、複雑な現実世界のデータから、わたしたちにとって分かりやすい情報を抽出するための分析手法です。 多変量解析は、学術分野だけでなく、ビジネスの世界でも役に立ちます。 近年、大量のデータを集めるのが容...
2020.07.31
エクセル

「多変量解析」を「エクセル」でサクッと実行したいあなたにおすすめの良書、9冊はこちらです

「多変量解析」とは、多くの変数で表現されたデータから、ヒトにとってわかりやすい情報や知識をあぶりだす方法の1つです。 近年データを集めることが容易になりましたが、大量のデータがあるだけでは価値はありません。 実際にビジネスで応用...
2019.02.01
データ分析

「多変量解析」とは?多変量解析に入門したいあなたが最初に読んでおくとよい、おすすめ本はこちらです【多変量解析のはなし】

世の中には複雑でサクッと理解できないことがたくさんあります。 例えばあなたがスーパーの店長だとして、 「お店の商品を、どのように陳列すれば売上が高くなるだろう?」 といった疑問を考えてみます。 多くの要素が絡み合...
2020.03.06
おすすめ

「カーネル法」とは?「サポートベクターマシン」などの基礎となるカーネル法に入門したいあなたは、こちらはいかがでしょうか【カーネル多変量解析】

データ分析をしてみたいなぁ データが複雑すぎて、データ解析できない! 重回帰分析だけじゃ、うまくいかないなぁ〜 なんて思われた方もおられるのではないでしょうか。 データ分析の手法というと、シン...
2020.03.06