Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサーリンク

個人で借りれ、wordpressの使える、安いおすすめのレンタルサーバーはこちらです。独自ドメインやPythonも使えるもの8つを選びました

スポンサーリンク
安いレンタルサーバーおすすめ 8選 IT技術
安いレンタルサーバーおすすめ 8選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サーバー」を使うことで、ホームページを公開したり、ショッピングサイトを運営したり、自作のプログラムを走らせたりと、様々なことができるようになります。

 

とはいっても、自前でサーバーを用意しようとすると、

(ITの知識とスキルがつくメリットはありますが)いろいろめんどくさいですよね。

 

そこで「レンタルサーバー」というサービスを使えば、

利用代金を支払う代わりに、コンピュータの購入や管理・運用の手間を省くことができます。

 

レンタルサーバー会社はたくさんあり、料金やサービス内容も様々です。

利用者は使用目的にあったものを選ぶ必要があります。

  • 個人で使うのか、法人で使うのか、
  • 料金は月額いくらくらいを考えているのか
  • 独自ドメインは使うのか
  • メールは使うのか
  • pythonなどのプログラミング言語は、どんなものを使うのか
  • SSLやWafなどの、セキュリティ面はどうか

といった内容を精査する必要があります。

 

確認するなんて、大変だなぁ〜

ホームページを作りたいんだけど、どのレンタルサーバーがいいんだろう

安いおすすめのレンタルサーバーが知りたいなぁ

 

といった方も多いのではないでしょうか。

 

そこで本記事では、ホームページ初心者の方が、HPやブログなどをサクッと作れることを目標にして、

  • ホームページ(ブログ)をサクッと作れるwordpressが使え
  • 独自ドメインを設定できる
  • 月額500円程度までの、安い部類のレンタルサーバー

について、おすすめのものをご紹介します。

 

個人で借りれ、wordpressの使える、安いおすすめのレンタルサーバーはこちらです。独自ドメインやPythonも使えるものを選びました

以下のものでは、

  • WordPressを使える
  • 独自ドメインの設定ができる
  • pythonを使える

といった点を満たすプランをご紹介しています。

それ以外に特徴的な点があれば加えて説明を加えています。

 

 

 

ロリポップ

wordpressを使えるのは、月額250円〜 のプランになります。

(wordpressを使わない方で、メールを使いたい方などは、月額100円のプランもあります)

独自ドメインは、ムームードメインで取得すると手間がかからないようです。

Python,  perl, PHP, Ruby が使えます。

 

無料お試し体験が10日間ありますので、

自分のやりたいことができるのかを確かめてみることが可能です。

納得できたら契約ですが、初期費用が1500円かかります。

無料SSLも使え、初心者の方でも趣味用としても、安く使えるサーバーとなっています。

 

 

 

 

さくらのレンタルサーバー

wordpressを使えるのは、月額515円〜 のスタンダードプランになります。

wordpressを使わない方で、メールを使いたい方などは、月額129円のライトプランもあります。

独自ドメインは、さくらのレンタルサーバー内から取得すると手間がかかりません。

Python,  perl, PHP, Ruby が使えます。

 

無料お試し体験が14日間ありますので、

自分のやりたいことができるのかを確かめてみることが可能です。

初期費用が1029円かかります。

無料SSLも使え、初心者の方もサクッとWordpressサイトを立ち上げることができます。

検索すると、公式のマニュアルだけでなく、

「さくらレンタルサーバーで〇〇してみた」

のような記事も豊富です。

なので、わからないことがあった時に、

  • 他の方の例を参考にできて、つまずきにくい

といった副次的なメリットもあります。

 

 

 

スターサーバー

wordpressを使えるのは、月額250円〜 のライトプランになります。

wordpressを使わない方で、PHPやMySQL、メールを使いたい方などは、月額無料のプラン(広告あり・なし)もあります。

独自ドメインは、ネットオウルから取得すると手間が少ないようです。

無料のネットオウルドメインが3個(プランによる)がついてきます。

Python,  perl, PHP, Ruby が使えます。初期費用は1500円かかります。

 

ディスクがSSD50GB〜となっていて、高速アクセスが可能となっています。

無料SSLも使え、初心者の方もサクッとWordpressサイトを立ち上げることができます。

また、無料プラン(広告あり・なし)もありますので、

スターサーバー自体を試してみたい方などは、気軽に始めれるのではないでしょうか。

 

 

 

 

エクストリム

wordpressを使えるのは、月額220円〜 のライトプランになります。

3年契約ですと、1ヶ月あたり94円まで安くなります。

独自ドメインが使えます。

 

無料お試し体験が14日間ありますので、

自分のやりたいことができるのかを確かめてみることが可能です。

初期費用が1000円かかります。

PHPは使えるのですが、Pythonが使えないのが残念な点です。

Pythonが使えないのは上の条件を満たしませんが、お手頃で使えますのでご紹介しました。

 

 

 

ラクサバ

wordpressを使えるのは、月額310円〜 のライトプランになります。

wordpressを使わない方は、月額100円のミニプランもあります。

独自ドメイン使用可能で、Python,  perl, PHP, Ruby, Ruby on Rails などが使えます。

 

無料お試し体験が10日間あり、初期費用が1540円かかります。

 

ラクサバでは、SSDを使ったプランも別途ございます。

高速アクセスを期待されるなら、SSDを使ったプランをお考えになると良いかと思います。

SSDの場合、3ヶ月契約からで、月あたり580円〜となっています。

初期費用は1640円で、他の内容は上の共有サーバープランと同じになります。

 

 

 

 

クイッカ

wordpressを使えるのは、月額322円〜 のライトプランになります。

wordpressを使わない方は、月額126円のエントリープランもあります。

独自ドメイン使用可能で、PHPが使えます。Pythonは使えないようです。

 

無料お試し体験が10日間あり、初期費用が926円かかります。

無料SSLも使え、初心者の方もサクッとWordpressサイトを立ち上げることができます。

Pythonが使えないのは上の条件を満たしませんが、お手頃価格で使えますのでご紹介しました。

 

 

 

 

 

バリューサーバー

wordpressを使えるのは、月額432円〜 のエコプランになります。

wordpressではなくていいからホームページをサクッと作りたい方は、月額143円のまるっとプランもございます。

独自ドメインが使え、

Python,  perl, PHP, Ruby, C/C++  が使えます。

 

無料お試し体験が10日間あり、初期費用が1080円かかります。

初心者の方もサクッとWordpressサイトを立ち上げることができます。

C/C++が使える点が、他のレンタルサーバーとの違いの1つになっています。

 

 

 

コアサーバー

wordpressを使えるのは、月額381円〜 の Core-Mini プランになります。

独自ドメインが使え、

Python,  perl, PHP, Ruby, C/C++  が使えます。

 

無料お試し体験が30日間と、他社より倍くらい長く設定されています。

やりたいことをじっくり試すことが可能なのはうれしいところです。

また、初期費用が無料なのもうれしいところです。

 

すべてSSDのプランで、高速アクセスが期待できます。

また転送量が無制限となっているので、

画像や動画などのファイルを多く扱う場合にも安心です。

個人的には、500円以下の料金体系での、各社のスペックを考えると、

おすすめのレンタルサーバーの1つかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、本記事では、

WordPressを使え、独自ドメインを設定でき、Pythonが使える

安い、おすすめのレンタルサーバーをご紹介しました。

 

 

 

こちらもどうぞ

イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本

ゼロからはじめるLinuxサーバー構築・運用ガイド

Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版

イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本

 

 

 

こちらもございます

 

サーバーとは?レンタルサーバー、VPS、クラウドサーバー、専用サーバーの違いや、メリット・デメリットをまとめました

 

root権限が使える、安いおすすめの「VPS(仮想プライベートサーバー)」を比較しました 海外の格安VPSもどうぞ