多変量解析のはなし

アンケート

「重回帰分析」を学びたいあなたにチェックしてほしい良書、10冊はこちらです

「重回帰分析」は、複数のデータ項目(変数・変量)から、なんらかの変量に影響の大きい変量を調べたり、興味ある変量の予測式を求めたりできる手法です。具体的には、重回帰分析では、データ内の1つの変量に着目し、その変量を残りの変量を用いて(おもに)...
R

「主成分分析」を学びたいあなたにチェックしてほしい良書、12冊はこちらです

「主成分分析」とは、データの見方を変える方法です。といっても、データのもつ情報が減ってしまったらもったいないですよね。なので、主成分分析は、元のデータがもつ情報を最大限に維持した上で、扱いやすい別の見方を与えてくれる方法になります。主成分分...
R

「因子分析」を学びたいあなたにチェックしてほしい良書、12冊はこちらです

「因子分析」は、データの背後にある隠れた要因を見いだしたいときに活躍する方法です。因子分析はビジネスでも活用することができます。たとえば、マーケティングでは、顧客が気づいていない潜在ニーズを見いだすことが重要です。因子分析を使うことで、潜在...
おすすめ

「多変量解析」を独学したいあなたにチェックしてほしい良書、12冊はこちらです

「多変量解析」は、複雑な現実世界のデータから、わたしたちにとって分かりやすい情報を抽出するための分析手法です。多変量解析は、学術分野だけでなく、ビジネスの世界でも役に立ちます。近年、大量のデータを集めるのが容易になり、データの中から競争力を...
データ分析

「多変量解析」とは?多変量解析に入門したいあなたが最初に読んでおくとよい、おすすめ本はこちらです【多変量解析のはなし】

世の中には複雑でサクッと理解できないことがたくさんあります。例えばあなたがスーパーの店長だとして、「お店の商品を、どのように陳列すれば売上が高くなるだろう?」といった疑問を考えてみます。多くの要素が絡み合って複雑多くの可能性があるなにが本質...