コンピュータビジョン

IT技術

画像処理をPythonで学びたいあなたにおすすめの書籍はこちらをどうぞ【aiやopenCVもどうぞ】

画像処理は、身近な様々なところで使われています。 画像処理をプログラミングできるようになりたいといった方も多いのではないでしょうか。 画像処理のアルゴリズムを効率的に学ぶには、手軽にプログラミングできるPythonや、OpenCVなど無料で使える画像処理ライブラリを使うのがオススメです。 そこで本記事では、画像処理についてPythonを使って学んでみたいあなたのために、 画像処理の原理や仕組みを基礎から学びたい方、 OpenCVのダウンロード、インストール、使い方を理解したい方、 画像処理の原理を、データ構造レベルからプログラミングできるようになりたい方向けに、 画像処理や機械学習などサクッと学べるオススメ書籍をご紹介します。
おすすめ

画像処理アルゴリズムを学びたいあなたにおすすめの書籍はこちらです

画像処理を実装するには、アルゴリズムや背景にある理論を学ぶことが大事です。 しかし、画像処理のアルゴリズムは多くのものがあり、 ある処理を実装したい時に、 該当するアルゴリズムをサクッと調べるのも一苦労することも多...
画像処理

画像処理の身近な応用例とは?画像処理に入門したいあなたはこちらをどうぞ

画像処理は、身近な生活の至るところで応用されています。 例えば、スマホでとった写真の加工アプリや個人認証なども画像処理の応用例です。 人工知能(特にディープラーニングなどの機械学習)では、 さまざまなデータを画像形式で処理することで、大きな成功を収めており、画像処理の扱いを理解していることは、人工知能分野でも役立ちます。 画像処理が理解できていると、関連企業の求人へバイトから就職、転職なども可能です。 そこで本記事では、画像処理ってなに?という方から、 画像処理を学んでみたい、 仕事に役立てたい、 転職で有利になりたい、 といったあなたのために、画像処理の基本や基礎知識をわかりやすく説明しました。 特に、画像処理が身近でどんな応用がされているかについて、応用例についてわかりやすくまとめました。
タイトルとURLをコピーしました